このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーエレメックス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

ジェット水流技術

概要

1973年、日本で初めて、脈動ジェット水流による口腔ケア用具として、口腔洗浄器「ポルタデント」を発売しました。
この脈動ジェット水流とは、1秒間に約30回の脈動を持つ水流であり、口腔洗浄器では、安全で、十分な洗浄力が得られる約686kPaの水圧を発生させて使用しています。
口腔洗浄器「ポルタデント」は歯と歯茎の境目の洗浄や、歯と歯の間に詰まった食物残渣の除去といった歯ブラシでは困難なケアを簡単に、安全に実現し、歯と歯茎の健康維持を図る商品として、発売以後、現在に至るまで約30年間にわたり、お客様のご愛顧を頂いております。
また、歯科医療においても、歯根管洗浄のための医療用具としてこの技術が活用されてきました。
更に、近年、この脈動ジェット水流技術を活用して、頭皮の毛穴洗浄とリラクゼーション効果を狙った頭皮洗浄器へと展開しております。

画像:ポルタデント
画像:脈動ジェット水流

技術ポイント

高い洗浄力とリラクゼーション効果

ピストンとシリンダーにより構成される小型レシプロポンプにより、1秒間に約30回の脈動をつくりだしています。
水流が脈動することで水流が断続的に洗浄面に衝突し、洗浄面を叩くように、揉みほぐすように洗浄することができます。
その結果、連続流に比べ、高い洗浄力を得ることができます。
また、洗浄面をリズミカルに叩き、揉みほぐすように洗浄することにより、頭皮洗浄器においては、高いリラクゼーション効果も得ることができ、口腔洗浄器においては、気持ち良いスッキリ感が得られます。
脈動数は洗浄力と、リラクゼーション効果などに関連しますが、1秒間に約30回の脈動は、それを両立しています。

高出力、小型、軽量のレシプロポンプ

水圧のロスが少なく、鋭い脈動流をつくりだすために、ピストンとシリンダーによるレシプロポンプを採用しています。
また、流路での水圧ロスを少なくするために、抵抗が少なくなるように流路形状を工夫しています。更に、一部を構成するフレキシブルチューブも、水圧ロスが少なくなるよう硬質の特殊なチューブを採用しています。
高出力を求められている一方で、ご家庭の洗面所や、お風呂で使用するために、小型、軽量化も求められ、ピストンやシリンダーは樹脂部品で構成しています。この相反する要求を満足させるために、1000分の1mmの精度を有するシリンダーや薄肉ピストン形状、バルブ構造、材質選定など、長年蓄積してきた ノウハウが活かされています。

製品適用例

口腔洗浄器に続いて、脈動ジェット水流を活用した頭皮洗浄器

1999年、この脈動ジェット水流の高い洗浄力とリズミカルに叩くような脈動を生かして、業務用頭皮洗浄器「スカルパンチ」を発売しました。
全国の理美容サロン様や、育毛専門サロン様でご使用いただき、これまで除去が難しかった頭皮の毛穴に詰まった汚れや古くなった皮脂をきれいに除去でき、育毛やヘアケアの専門家の皆様の高いご評価を得ております。
また、髪のカラーリングやパーマの後に、頭皮の毛穴の中や表面に残留したカラーリング剤やパーマ液なども洗浄でき、かゆみを軽減できるとお客様からお喜びの声を頂いております。
更に、叩くような脈動は、高いリラクゼーション効果を生み出し、洗浄を受けられたお客様から「気持がいい」と評判が高く、多くのお客様にリピーターになっていただいています。
これに続き、2001年、家庭での日常的なケアのために、パーソナル頭皮洗浄器「ケアナケア」を発売しました。
基本機能は、業務用頭皮洗浄器「スカルパンチ」と同様ですが、ご家庭のお風呂でゆったりとお使いいただくために、充電式の防水タイプになっています。

画像:スカルパンチ
画像:ケアナケア