このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーエレメックス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

ダイオード曲げ装置(高速化)

高速化事例(1)

高速化事例(ダイオード曲げ装置)

カムによる高速搬送機構の実現

  1. (1)パーツフィーダーで部品を供給します。
  2. (2)電子部品をカムによる連続搬送装置にて、サーボプレス駆動の形状曲げ型に投入し高速に端子を曲げます。
  3. (3)機種に応じて自動切換えの可能な多品種対応装置です。

画像:ダイオード曲げ装置

画像:高速搬送カム機構

  • 高速サーボプレスとカムによる高速動作を実現。
  • 従来装置2秒のサイクルタイムを1秒以下の高速部品曲げ装置として実現。

お問い合わせ

お客様の問題解決に全力を尽くします。お困り事のある方はお問い合わせください。

機器事業本部 産業機器事業部

0564-23-5839